青春鉄道 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

『せいしゅん』と思いきや『あおはる』だそうです。
関東を中心とした各路線を擬人化しそんな感じよねな的を得た性格の線路達が各路線を巻き込んでお話は進んでいきます。
山陽新幹線はツンデレ東海道新幹線と変態九州新幹線の間に挟まれ可哀想な毎日(特に九州新幹線にやられっぱなし)
間に挟まれ翻弄されるのは山陽新幹線だけではなく西武線と東武線に挟まれ身動きが取れないメトロ有楽町線…。
西武東武の闘争の末はメトロ有楽町線が両者に責められて終了する。
個人的にこのお話に出てくる山形新幹線と有楽町線と西武線が大好きです(笑)
500系のぞみはかっこよかったんだぞぅ。
東海道新幹線が『席数が少ないせいで予約とか面倒だし、東海道でそんなスピードでないから却下』されてこだまになっちゃったんだぞうと邪推してみました。
基礎知識が無いと分からない,分かりたいから勉強するそんな一冊です。
内容はかなりブラックユーモアを交えていて分かると大変おもしろい。
はだかんぼ教育 カスガ新 http://www.kuwaitinfooffice-india.org/

ひとりずもう 下 漫画版を読んだ。

「まる子」のさくらももこの漫画でこんなに泣くとは思わなかった。エッセイ版では爆笑だったのに。
「まるちゃん」は思春期になっていてもう「まるちゃん」じゃなくて「ももちゃん」になっていた。
「美人じゃなくても、天才じゃなくても、お金持ちじゃなくても、他に何もなれなくていいから、漫画家になりたかったな…」ここまで思うほどの目標を若くして持てるってすごいことだし、幸せだと思う。だからこそこの言葉はぐっと来ました。
周りが色気づいてくる中、ずっと変わらずお花見したり、すみれを摘んだりして過ごすたまちゃんの存在。
ずっとこのまま一緒にいたいなーと思う気持ちといつかは別れがやってくると気付き始めてること。切ない。たまちゃんすごい素敵な人。
「今から泣くよ」と心の中で言って泣くシーンには爆泣きしました。自分でも引くほど、嗚咽。
心のすごく深い部分で繋がってる友達って本当に貴重。
ずっと手を繋いでたのにいつから繋がなくなったんだろう?
上巻に出てくる「なんかいい日」とかぐだぐだ過ごしてる夏休みの話とか神様にお礼を言ってるとこを読んで「あーあたし今もずっとももちゃんと同じだわ」と思いました。
「ちびまる子ちゃん」の完結編みたいな作品。

無料で読めるウェブ漫画

最近、無料で読めるウェブ漫画が充実しています。タブレットやスマホならもっといろいろと無料漫画がありそうですが、普通にパソコン上で見れる漫画もたくさんあります。最近では各出版社がウェブ漫画用のページを用意して、上質でおもしろいマンガが楽しめます。無料のウェブ漫画の特徴は、連載期間が決まっていて、期限をすぎると読めなくなったり、物語の一部分だけを掲載したりして、興味をもって、もっと読みたいと感じたら、あとはコミックスを買ってもらう手法のようです。それでも、期間中は自由に無料で漫画が読めるのは嬉しい事です。角川では書籍紹介雑誌「ダ・ヴィンチ」のコミックエッセイ劇場はエッセイ漫画を定期的に配信しています。また、ぽこぽこというウェブ漫画サイトでは、漫画上にニコ動のようなコメントを残すことができ、人気が高いもほどコメント数がお多くなっています。こちらではすこしエログロな漫画を扱っています。モーニングのウェブ漫画サイトではオリジナルの四コマ漫画が連載されていて、毎日更新があるので楽しみにしています。